(再掲)【ご案内】健康保険組合が実施する保健指導について

2019年10月10日

当健康保険組合では、加入者の皆様の健康診断等の結果をふまえ、生活習慣病の発症や症状の重症化する可能性がある方へ、疾病リスクに応じた、以下のような保健指導を実施しております。
対象となられた方におかれましては、ご自身の健康に関わる重要なプログラムとなりますので、是非、積極的にご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、今般の停電事故対応等で保健指導を受ける時間的余裕のない方も多くいらっしゃると思いますので、実施時期については十分配慮してまいる所存です。
対象者の皆様へは健康保険組合が委託しております保健指導会社よりご案内をお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。

糖尿病性腎症重症化予防プログラム

  • 医療機関への入院または通院により生活習慣改善を指導するプログラム
  • 保健指導資格者がご指定の場所へ出向き、面談を実施するプログラム
  • 訪問による面談ではなく、タブレットを活用して面談を行うプログラム

高血圧重症化予防プログラム

健診結果の『血圧』の検査数値が高く、すでに医療機関に受診されている方への生活習慣改善面談型プログラム

脂質異常重症化予防プログラム

健診結果の『脂質』の検査数値が高く、すでに医療機関に受診されている方への生活習慣改善面談型プログラム

生活習慣病受診勧奨プログラム

健診結果(『血糖』『血圧』『脂質』)の数値が高いにもかかわらず、まだ医療機関を受診されていない方へ受診勧奨を行う面談型プログラム

若年層向けの保健指導プログラム

39歳以下で生活習慣病予備軍となる方へ、早期に生活習慣改善を促すための面談型プログラム

特定保健指導

国より実施を義務付けられている、生活習慣病予防のための保健指導資格者による面談型プログラム
※昨年度より、一部タブレットまたはスマホを利用したWEB面談を実施予定です。

ご不明点等ございましたら、健康保険組合までお問い合わせください。

【 問い合わせ先 】

東京電力健康保険組合
電話:03-6363-3451

以上