「脳ドック」費用補助の実施

2020年3月3日

2020年2月27日に周知いたしました脳ドックの健保補助についての補足説明です。

現在、契約を調整している脳ドックの健診機関は、限られた機関ですので、人間ドックを契約している全ての
健診機関で脳ドックを利用できるわけではありません。
従いまして、まだ健診機関に直接連絡しないようにお願いいたします。

対象者

年度末年齢が40歳以上の被保険者と被扶養者

実施機関

現在、契約内容を精査中ですので、後日掲載いたします。

検査項目

MRI検査、MRA検査

自己負担額

契約料金(税込)の2分の1に相当する額(補助の限度額は30,000円)

※限度額を超過した分は自己負担  【例】契約料金が50,000円の場合→自己負担額:25,000円、健保補助:25,000円

補助回数

年度1回

※人間ドック、東電一般健診、東電簡易健診、市区町村健診、婦人科単独検診との重複は可能です。